処方箋が必要になる | 低用量ピルを買うなら医療機関ではなく、通販でお得に!
腕を組んでいる

処方箋が必要になる

高い避妊効果もあり、生理痛の軽減にもなる、しかも使い方によっては生理不順や生理予定日の変更も出来るほど万能な低用量ピルですが、もちろんどこでも売っているわけではありません。
日本では、低用量ピルの購入には処方箋が必要になるのです。なので、ドラッグストアを何十軒と回ったところで、どこにも置いてありません。
医療機関に行き、きちんと医師に診察を受けた後に処方箋をもらうことになるので、低用量ピルを購入する際には医療機関に行くほかないのです。
しかし、医療機関に行けば確実に手に入るとも限りません。わざわざ診察を受けたにも関わらず、低用量ピルを処方してもらえないことも十分ありえます。
しかも、低用量ピルを処方してもらう際には保険が適用されないので、全額自己負担になります。

知り合いに産婦人科に行っているところを見られても嫌、診察にお金がかかるのも嫌、しかも処方されないかもしれないなんて時間もお金も無駄すぎる!と思っている女性がほとんどなはずです。
そんな女性は、通販から低用量ピルを購入することをおすすめします。
通販を利用すれば、保険証も処方箋も必要ありません。
しかも、医療機関で処方される時の価格よりも安価で購入することが出来るのです。
通販を利用すれば、もちろん家族にも友人にもバレることはありません。
家に届くのが嫌なのであれば、郵便局で受け取ることも可能です。
医療機関に行くよりも確実に低用量ピルが手に入る方法なので、今すぐにでもほしいと思っている女性は通販を利用するといいでしょう。